スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

■■ いい人、やさしい人の話2 ■■







1:ポメラニワン ◆Kqa2TLZVak :02/11/25 01:16 ID:6FS3gEYM



世の中、悪い人だらけではありません。たまにですがいい人に出会った事は

ありませんか?



前スレ

 ↓

http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1014201684/








9:おさかなくわえた名無しさん:02/11/25 14:15 ID:zJZrRqZk




熱の高い風邪をひいてしまって、自分で買出しに行く気力もなかった。

そんなとき、電話してきてくれたTちゃん、

「私で良ければ、何でも言って。」

と、風邪薬も含め、食料を買ってきてくれた。

袋の中には、「早く風邪治して学校来てね!」

という手紙も入っていた。本当に嬉しかった。

Tちゃん、ずっと友達で居てください!









10:おさかなくわえた名無しさん:02/11/25 14:21 ID:yfFudsGY




>>9

>Tちゃん、ずっと友達で居てください!

自分にとって都合のいい間はね!










13:おさかなくわえた名無しさん:02/11/25 16:16 ID:Jjp236RK




>>10

このスレでそういう突っ込みは

非常に萎える。









16:エキストラ ◆ExtraNm4as :02/11/27 01:22 ID:fZ6ONYv+



いい人、やさしい人。

折れの一番嫌いな言葉








31:おさかなくわえた名無しさん:02/11/29 22:45 ID:t89mr1EU




自分家の犬が逃げていくら探しても見つからなかった。

半分あきらめかけて保健所に念の為電話したら

そこで預かっててくれてた。知らない方が見つけて預けてくれたそうで。

ありがとうございました。

でも、そのまま保健所に取りに行かなかったらどうなってたのだろう?









36:おさかなくわえた名無しさん:02/12/02 17:19 ID:IJ6MaF1J




>>31

> でも、そのまま保健所に取りに行かなかったらどうなってたのだろう?

それに気づいたら、君も大人の仲間入りだよ









38:おさかなくわえた名無しさん:02/12/02 17:41 ID:biLGZzVh




雨にもマケズの人









46:『いい人』と呼ばれ幾歳月:02/12/05 03:41 ID:AlYffVV6




>>38

『ホメラレモセズ クニモサレズ』



この一節には本当に感じ入ります。泣ける。

『サフイフモノニ』漏れもなりたいなぁ...









42:おさかなくわえた名無しさん:02/12/03 18:54 ID:KCU25TLS




「司法試験に挑戦しようかな・・・。」

「いやー、あなたには無理やわ。」

一瞬ムッとしたが、ずばり言ってくれた

彼女のような人が、本当のいい人なんだろな。









43:おさかなくわえた名無しさん:02/12/03 21:11 ID:W7azj+lW




>>42

いい人だと思ってしまうあなたがいい人です。

そんなあなたにはこのスレをおすすめします。



友達やめるとき ~Part9  

http://life2.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1038911840/l50









45:おさかなくわえた名無しさん:02/12/05 03:32 ID:6cp1Ps6l



大阪の地下鉄御堂筋線って恐ろしく混むんだけど、混みのピークの梅田-なんば間で。

スーツ着て、包まれたでかい花の鉢植え持ったおばさんが乗りこんできた。

正直漏れも周囲も「うわー混んでんのにじゃま」って空気だった。

次の淀屋橋で若いカップルが乗りこんできて、ちっさい彼女の方がおばちゃんの

掲げ持った両腕のわきの下にすっぽりみたいな形になってた。

彼女、「お花ですよね、どこまで行かれますか?」おば「なんばまでです…」

彼女、彼に、にっこり。彼、にっこり笑っておばさんに「なんばまでお持ちします」

背高い彼が楽々と花を持って、つぶれんように、じゃまにならんようにしてた。

正直、彼女かわいかった。彼も男前だった。…イイモノミタ、アンナカノジョウラヤマシイ。








47:おさかなくわえた名無しさん:02/12/05 03:55 ID:8lZ5bzNs



夏の海水良くシーズンでのこと。

品川から総武線快速に乗ったら

茶パツDQN3人が飲み食いしていて

何だコイツら・・・と思っていたが

東京駅で初老の御夫婦が大きな荷物を持って乗って来て

DQNの上の網棚に荷物を置こうとしたんだけれど

御夫婦は背が小さく四苦八苦していたら

DQN3人がいきなり立ち上がり席を譲ると

何事も無かったかのように御夫婦の荷物をひょいと網棚に乗せてあげた。

両極端な若者3人だった。








51:おさかなくわえた名無しさん:02/12/06 00:45 ID:t3XTFxNO




DQNって当たり前の事をしただけでも褒められるからいいね。

電車の中で飲み食いしてるだけで激しくDQNでしょ。









56:おさかなくわえた名無しさん:02/12/10 19:45 ID:LFHxpovP




>>51

普段やっていることはどうしようもないのにね。

普段からまじめな人が善行を施してこそ価値があると思う。









63:おさかなくわえた名無しさん:02/12/13 00:44 ID:737GTKH7



おばさんばかりの仕事場でバイトしてるんだけど

ひとり優しいおばさんがいる。

仕事抱えてあたふたしてると、さっと横から手伝ってくれたりする。

それがさりげない感じで、本当に助かっている。

なんていうか見返りを期待してないというか。自然なのです。

意地悪なおばさんも結構いるから、余計に嬉しい。







71:おさかなくわえた名無しさん:02/12/13 01:33 ID:6vd9uJRN



当時付き合ってた彼氏とデパートの駐車場で喧嘩して

キレてた私は彼氏を置いてデパートの中に入っていきました。

休憩所で休んで気持ちを落ち付けようとしてたら

涙が止まらなくて1人でわんわん泣いてしまいました・・・。

そのとき、通り掛かった女の人が

「大丈夫ですか?」

と心配してくれて、ティシュを2個くれた。

喧嘩中に関わらず、こういう人の優しさが嬉しくて余計泣けた・・・。

今も覚えてます。

あのときの女の方、ありがとうございました・・・。








75:おさかなくわえた名無しさん:02/12/14 01:12 ID:njqrp/+e



仕事が忙しくて、ロクな物も食べてなくて、カリカリしてた

結婚してママになった友達に、「すごい怖い顔してるよ」

「うちに来る?なんか作るよ」と言ってもらってお宅へ

友達は、野菜がたっぷり入った豚汁をすすめてくれた

飲んだら本当においしくて、カサカサしてた体に栄養が

まわっていくみたいだった

何杯もお代わりして「他のも食べてよ(笑)」って言われた

けど、ほんとにおいしかったんだよ

仕事の事を話すと「何ひとりで頑張ろうとしてんの?誰かに

助けてもらって、今度自分が助ければいいじゃん」

私は泣いてしまったよ、30才にもなってさ

「私が御飯作ってる時、子供と遊んでてくれたから、助かったんだよ

今日は来てくれてありがと」だって

それは私のセリフだよう(泣)こっちこそありがとう!



なんかいい女になったなあ、いいお母さんになるだろうな







76:おさかなくわえた名無しさん:02/12/14 02:06 ID:kVGk0lBg



おいしい豚汁食べるたびに思い出される、暖かい記憶になるでしょう。

食べ物と愛情って密接なのね。







77:おさかなくわえた名無しさん:02/12/14 02:46 ID:EyANmrQT



いい話だね~。

つらい時のおいしい食べ物と優しい心遣いって

ほんと心に「染 み る」よね。








96:おさかなくわえた名無しさん:02/12/25 20:05 ID:rA3VELX2




サイフを拾ってくれた人とか 道を親切に教えてくれた人とかetc...

その場限りの名も知らない人々の親切は本当にありがたい

こちらの感謝がなかなか伝わらないであろうことが惜しまれる…









97:おさかなくわえた名無しさん:02/12/25 20:44 ID:Dc7OQJgw




>>96

その分、また誰かに返せばいいんだよ。

私もどこの誰か分からない方に、親切うけたり、

優しい顔したお年寄りとすれ違って、一方的に気持ちを和ませてもらったり

した時に、どうやって恩返ししたらいいんだろう、って少し悩んだけど、

やっぱりその分、また他の誰かをほっとさせてあげられたらいいなと思った。









98:おさかなくわえた名無しさん:02/12/25 21:18 ID:M5MH8tCT



ファミレス行く途中で財布拾ったことあるんだけど、

警察署に届けたら待たされるわ、更に書類書くのに時間えらいかかるわ、

更には、身なりが身なりだっただけに(坊主&スミ)だったので、

なぜかこっちが疑われる始末。もう絶対届けるのはやめよう…。



と思ったいたら、また拾った…。

しょーがないので、また警察署へ持っていきました。

今回は若い警官だったが、テキパキと書類に記入して

5分もかからずに終わりました。最後に、

「お手間とらせまして申し訳ありませんでした。

本当にわざわざ届けて頂いてありがとうございました。」



自分の財布を拾ってもらったかのようにお礼をしてくれました。

気持ちよかった。








105:おさかなくわえた名無しさん:03/01/01 02:21 ID:lovwdQCr



ちょっとしたことだけど

マクドナルドの店員さんが商品渡してくれるとき

「気をつけてお持ちください」と言ってくれた

今までマクドナルド行ってもどんな店言っても

そんなこと言われた事無かったので嬉しかった

丁度嫌な事あったばかりで人間不信気味だったので

きゅんとなってしまったよ。

31日ってみんな忙しくてギスギスしてるけどこんな人もいるんですね







122:おさかなくわえた名無しさん:03/01/09 22:36 ID:dNBjRgoD



私はファーストフードの店員やってたんですが、本当に感じのいい人っていますね。

いつもニコニコしてる人とか、そのお客さんが来てくれると元気になるとか。

でも、そういう風にすると感じいいとわかっていても、反対の立場になると

できないもので、愛想の悪い客になってしまいます。

だから、自然に感じいい人って、本当にすごいと思います。







123:おさかなくわえた名無しさん:03/01/09 23:14 ID:DVuaU7Mb



自然に感じのイイお客か…。確かにスゴイな。

商売ならいくら自然でも怪しい感じするけどな…。

でも感じのイイ人がホントにイイ人かどうかはまた別。







124:おさかなくわえた名無しさん:03/01/10 09:46 ID:dnffuLPb




私はこの話↓が大好き。



 2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。

 その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。



少女「あんたら地元の人間か?」

団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」

少女「で、何しにきたんや?」

団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」

少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」

団体「・・・・?」

少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。

   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて

   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。

   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。

   あんたらにわかるか?

   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。

   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」



最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。

あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。

団体は撤退。

彼女は門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。









132:おさかなくわえた名無しさん:03/01/12 21:28 ID:0j5oxRq+




>>124って誰が考えたネタなの?

いくらなんでもその団体だって、救助活動と有事に海外派兵の可能性がある軍備は別に考えてるでしょ。

逆にその女子高生だかに「その部隊の人達が戦争に行かされてもいいのか?」

って聞いたら、絶句して撤退するのはその女子高生のほうだと思うが。

まあ自分は自衛隊がどの国の紛争に狩り出されようと関係ないけど。










667:おさかなくわえた名無しさん:03/05/13 00:46 ID:0HRNPMTO




>>124の出典は軍事板だとか聞いたことがあるな。

検索したら元ネタが見つかるかもしんないよ。



漏れは大阪人なんだが、大震災の時は豪州に住んでた。

ラジオから日本で地震があったと流れたんだが、当時は東北方面でも多

発してたんで、またあのへんかな~と流してたんよ。したら、Kobeとか

Osakaとか言い出して、すんごいびっくりした。



親元へ電話しても輻輳で繋がらないし、テレビつけたら倒壊した高速道

路ばっか映してるし。んでも、持ってたノートパソコンでニフティに繋

いだら、ニュース速報がリアルタイムで流れてきて助かったーよ。



それからしばらく、ネット経由で集めた情報を在豪邦人向けのサービス

センターにファックスで送るボランティアをやってた。最初のうちは死

亡者リストの印字もしてたんだけど、貼り出した掲示板の前で泣き出し

たひとを見かけてから、個人の特定できない速報だけに絞ったよ。



あんときのロングヘア-な女の子、ごめん。









127:おさかなくわえた名無しさん:03/01/10 10:35 ID:IGfH6l6T




うちの近所に駅までの道を聞かれやすいポイントがある。

説明しにくい道順なのだがさっと教えられるように

説明文をマニュアル化して頭に入れてあるという(ヒマ人









129:おさかなくわえた名無しさん:03/01/10 16:39 ID:tcArF/TY




>>127 偉いな~、お巡りさんみたいだね。









146:おさかなくわえた名無しさん:03/01/13 15:41 ID:dVRdwTk1




いい人やさしい人っていうのとはちょっと違うんだけど、

なんか見ていて和ませてもらったってことで書いていい?

スーパーの前に、年取ってるのかヨボヨボで

毛もボサボサの汚い犬が繋がれて飼い主待ってたんだけど

そこを通りかかったいかにも流行追ってます風、ブランドだろうな~

っていう服着てオシャレしたおねーさんが一人で通りかかったと思ったら

いきなりしゃがみこんでもう可愛くってたまんないって様子で

その犬のこと撫でてるんだよね。何か小声で話しかけながら。

犬も人なつっこい犬で、おねーさんの綺麗な服に前足乗っけて

ガフガフ言って喜んでいるのよ。(洋服汚れちゃうのに…)

スーパーの中で買ったもの袋詰めしながら私見てたんだけど

なんだか胸がきゅーんってなった。

そんなことしそうにない人がそういうことすると、ぐっとくるね。

親子連れとかカップルとかなら特に気にとめなかったと思うんだけど。

自分はこういう意外性に弱いかも。









147:おさかなくわえた名無しさん:03/01/13 22:59 ID:9rJci8dG




>>146

意外性って、その人に親しみを覚えさせる大きな要因だよね。









157:おさかなくわえた名無しさん:03/01/15 15:05 ID:3dyQr2bo




ちとスレ違いかもわかんないけど書いてみます。

私が小4の時父の女グセとギャンブルが原因で

母が2ヶ月ほど家出しちゃったんです。

それまで母の父への愚痴などを散々聞いてきた私はすっかり父の事を嫌いに

なってたのですが、ある日の土曜日学校から帰るとなんだか父がショボ~ンと

落ち込んで元気無く見えた私は、ちょっと可哀相な気がして

昼時とゆうこともあり、つたない手つきで初めてししゃもを焼き、ラーメンも

そえて「つくったから食べてね」と父に。

その後ドアの隙間から覗いてみると父がポロポロと涙を落としながら

私の作ったおそまつな料理を食べている姿を見て

「お父さんってそんなにお母さんが言うほど悪い人じゃないんだな・・・」

と思い、自分もなんだか泣いちゃった記憶は今でも忘れません。









166:おさかなくわえた名無しさん:03/01/15 18:42 ID:9kCTFeV8




>>157

いい娘さんじゃの…









168:おさかなくわえた名無しさん:03/01/15 19:10 ID:/129TxeO




ここで「いい話」を紹介してるおばはんが

他の板で他人を煽ってて禿げしく萎える・・・









169:おさかなくわえた名無しさん:03/01/15 19:12 ID:fnL+SZgr




>>168

ワラタ(w

まぁ、TPOに応じて使い分けてるんでしょう。









186:おさかなくわえた名無しさん:03/01/16 01:53 ID:NuX9tItQ




大学卒業の年に長崎に一人旅した。その年の冬に兄を脳腫瘍でなくし、家中が

沈滞ムードで漏れも鬱だった。

夜行バスで長崎に行き、雲仙に行った帰りの島原鉄道の列車の中で29歳くらいの

お姉さんに話しかけられた。ポツリポツリと話してただけの漏れだったが、諫早に

美味しいパン屋があるから行こうと言われ、のこのことついていき、その後も喫茶

店でお茶したり、公園を散歩したりして最後はアパートで道程喪失した。

お姉さんは漏れの瞳の奥を覗き込むような仕草で、

「死ぬことを考えては駄目。強く強く生きなさい」と言った。

図星だった・・・漏れの顔は死に顔をしていたらしい。

今でも思う・・・お姉さんは「東京にいる弟に似ている」と言って、弟みたいだからと

初対面の若い男をアパートに入れてくれたが、なんだったのだろう。

逆ナンだったのだろうか・・・。雨に濡れたから風ひくからとやたら

風呂に勧めたのはその気ありありだったのかな。

結局、長崎まで送ってくれたお姉さんと10年立った今も連絡取り合う。

漏れ32姉さん40近い。初めての女・・・。そんな漏れも3月ケコーン。

40姉さん、いいおばさんになった。









196:おさかなくわえた名無しさん:03/01/17 22:20 ID:V8WPtWQP




>>186

なんかドラマみたいだね。一つ知りたい。

お姉さんももう結婚しているのですか?










199:おさかなくわえた名無しさん:03/01/17 22:45 ID:g8wfvh8k




>>186

最初に会ったとき、お姉さんは離婚して×1だったようです。それとなく聞いても

適当に誤魔化されたのですが、子供の社員らしきモノがカラーボックスの上に飾ら

れていたので。(でも子供の姿は部屋になかったので、親権は別れた父親なのかな)

現在は病院で薬剤師をしていて独身です。恋人がいるのかどうか知りません。

今年の夏に長崎に婚約者と行き、彼女に紹介しました。

「この人のおかげで、僕は君の前にいるし、ケコーンできるんだ」と。

過去のいきさつも話した。彼女は「私が男でも抱かれたい人だよ」って言ってた。

お姉さんもとても喜んでくれて、お祝いまで頂いた。

漏れの道程喪失この人だよ!って爽やかに言えるような素敵な人です。

あのときの僕は、ただただ人の暖かみが欲しかったのだけれど、それを察して叶え

てくれて生涯の思い出であり、ケコーン相手とはまた別の特殊な存在です。









223:おさかなくわえた名無しさん:03/01/22 22:15 ID:pqafk57r




初めての飲み会で滅茶苦茶酔っ払ってしまった私は駅のホームで吐いてしまいました。

周囲の人々はゲロってる私を遠巻きに見て見ぬフリ…



その時、ホームに停車中の列車から一人の男性が降りてきました。

「大丈夫?今日たくさん貰ったから使いなよ」

そう言って彼は大量のポケットティッシュを私に手渡すと列車の中にまた戻り、

すぐに列車は発車してしまいました。



私は貰ったティッシュで服や顔を拭うと、口をゆすぐ為に駅のトイレに入りました。

すると、やはり飲み過ぎたのかトイレの洗面台で吐いている人が…

さっき貰ったティッシュが余っていたので、その女の人にそっと差し出すと

「ありがとう…」

と、小声でお礼を言われますた。









224:おさかなくわえた名無しさん:03/01/23 00:57 ID:sGSuVzjo




>>223

う~ん。いい話であることは間違いないが

鼻腔の奥から酸っぱい香りが上がってきそうなのは

俺だけか。









228:おさかなくわえた名無しさん:03/01/24 21:15 ID:ziBXl5LA



たのむから、ホテルの大理石ロビーでげろっぱするのはよしてくれ。

手早く処理しないと、ばか高いタイルが胃酸で変色するんよ。いいひと

代表選手みたいな扱いのホテルマンでも、眉間にしわがよっちゃうYo!。







235:おさかなくわえた名無しさん:03/01/27 02:50 ID:UuANrfwe



ウチの犬が病気になったときに、

いつも行っている動物病院では対応ができなくなったため、

大学病院を紹介してくれた獣医さんがいました。

その先生はわざわざ初診当日に大学まで来てくれて、

手術当日も、ご自分のせっかくの休日なのに心配して様子を見に来てくれました。



結局、ウチのワンコは術後に様態が急変して死んでしまいましたが、

連絡を受けて病院に行ったときに、白衣を着たその先生もいました。

数時間病院に残り、蘇生措置のお手伝いもしてくれたようでした。



後日、その先生がいらっしゃる病院から花束が届き驚きました。

普段から動物に対して優しく接してくださる人でしたが、

最後まで優しくして頂いたことを嬉しく思いました。

もうお花はとっくに枯れてしまったけれども

思い出すたびに、ありがとうございましたって思います。








255:おさかなくわえた名無しさん:03/02/11 02:58 ID:SElocsQ3




前に財布落としたのに気付かないで自転車で走ってたら

拾ってくれた人が1キロ近く走って追いかけてきてくれた

申し訳ないことしたなぁ、滝のような汗いてた

いいひとだ









256:おさかなくわえた名無しさん:03/02/11 03:20 ID:BW347rBB




>>255(つд`)イイヒト…

私は去年チャリで走ってたとき、ボケっとしてて、道路と1メートル近く段差がある田んぼに、

スピード出したまんま思い切り突っ込んだんです。運悪く田植え直前だったので

顔も体も全身泥だらけで、おまけにバックの中身を全部ぶちまけました

自分も足を取られて抜け出せずどうしようもなくてポカーン(゚д゚)してると、

おばさんと、幼稚園バス(運転手サンと保母サン)が止まって三人で泥泥になりながら助けてくれました。

おまけに、幼稚園バスで泥まみれの私とチャリを家まで送ってくれました

ウワァァァン泣きながらお礼したましたよ(´д⊂)









267:おさかなくわえた名無しさん:03/02/13 22:29 ID:65ijbyF6



朝、通学のため駅のホームで電車を待ってた。

私はいつも駅の売店のところで乗る習慣があった。



電車がきて乗ろうとしたら、すごい勢いで女性が飛び出してきた。

その女性は急いで売店にかけより、なにか買ったかと思うと

また電車内に戻り、ぐったりと座っている女の子にそれ(ポカリだった)を渡した。

その後すぐ自分の荷物を持って下車した。

そしてすぐ扉は閉まった。



座ってた女の子の顔色は悪くて、閉まった扉ごしに女性に会釈。

その女性は「気をつけてね!」みたいなすっごい明るい笑顔で女の子に手をふっていた。

その手をふった姿が素敵すぎて今でもスローモーションで思い出す(w

あんな人なにりたい脳








278:おさかなくわえた名無しさん:03/02/21 21:51 ID:wi2ycCpx



レジ打ちのバイトしています。

忙しさが一段落した時のお客様。

お釣り273円を渡している時、「あ、8円だった!」と思い

あせって五円玉を渡した。

その人が袋詰の台に行き、私は次のお客様のレジをうち、お釣りを渡す。

すると、先程のお客様が眉間にしわを寄せながら「あの~」と寄って来た。

「クレームかな」内心嫌な気持ちだったけれど、その人はレシートを見せながら

「お釣り、5円・・・多いの。1727円買って、二千円渡したから、お釣り273円なの。

すぐに気が付かなくってゴメンナサイ」って五円玉を返してくれた。

「締めの時、合わないと大変だもの。」ってニッコリ微笑んでくれた。

私が間違えたのに。普通の人ならダンマリしちゃうのに。

なんか、嬉しかった。ありがとう。








280:おさかなくわえた名無しさん:03/02/22 18:17 ID:nuqNZSb5



高校2年の時に引越しのバイトをしていた時の話。

ある日、大学生の派遣さんが来たんだけど

気が合ったので仲良く一緒に働いてました。

朝から日が暮れるまで働いて、さあ帰るかと思っていたその矢先に

他の従業員の人が、

「さっきお前の荷物をあさってる奴がいたけど大丈夫?」

とか自分に聞いてきたんです。

なんだそりゃ?と自分の荷物を確かめてみると財布が無い。

どうやら、そこらへんのDQNにぱくられてしまったみたいなのです。

「やばい、警察行かないと。つーかふざけんな。

 おっさんも見てたなら追い払え!」

などと混乱しながらぶちきれていると、一緒に働いてた大学生が

「大丈夫か?まあ落ち着けや。」

とか言って、近くの自販機でコーヒーおごってくれたんです。さらに、

「でも、金無いと帰れないよな。ここからいくらかかるの?」

とか聞いてくるんです。で、

「1000円ちょっとかかります。」って言ったら

「じゃあ、2000円あれば足りるよね?」って、自分に2000円渡したんです。

今日会ったばかりの俺にいきなり2000円くれたんですよ。

自給1200円のバイトだから1時間半タダ働きになっちゃうんですよ?

「え?あの、電話番号教えてくれませんか?後で返しに行くんで」

戸惑っていながらそう言った自分に彼はこう言いました。

「いや、返さなくていいよ。お前と働いてて楽しかったし。

 ま、世の中困った時はお互い様でしょ。」

用事があったらしく、彼は俺に金を渡すとそのまま電車に乗って帰ってしまいました。








289:おさかなくわえた名無しさん:03/02/27 08:31 ID:ApV//h1s




ささやかではありますが…



車の運転中、信号待ちで横に並んだ車の運転手のオッチャンが

「ゴルァ!!」って顔して叫んでる。窓閉めてるから声は聞こえず…。

「こっ怖ぁ~い…何かマズイ運転しちゃったカナ?」

と思いつつ、恐る恐る窓を開けると、

「テールランプ、片方切れてるよ」









291:おさかなくわえた名無しさん:03/02/27 21:42 ID:fqMeEh9y




>>289,290

そういうささやかな親切はいいですなぁ。

後からしみじみ来る感じ。









290:おさかなくわえた名無しさん:03/02/27 08:50 ID:kPzecX8E



バックパック背負ってフランス片田舎の駅構内。

アジアから来た為にもう格好はボロボロ。

腹は減るはくたびれるやら路線はわからないわで

ダイヤ表をぼうっと見ながら立ち尽くす俺。



突然、何を思ったか労働者風のおっさんがガムをくれました。

別段何かを諭す訳でもなく、淡々と親切でした。

観光客慣れしている親切な市民より何かほんわかきた。







305:おさかなくわえた名無しさん:03/03/04 00:53 ID:zOI7cwGg




地下鉄から出てきたら、小雨が降っていたので、横断歩道を渡った先にある

コンビニに行こうと、走ったらものの見事に転んでしまった。

私の先に歩いていたお姉さんが「大丈夫ですか?」って聞いてくれて嬉しかった。

自分なら、その場面で別の誰かが転んだら、一言掛けるかな?いや掛けないな~と思い、

それから約1年後・・・。

自転車に乗っていたら、前方でおばさんが自転車を円柱にぶつけて転んだ。

とっさに、私は自転車を止めて、おばさんの自転車を起こし、散らばっていた

荷物を自転車の籠に戻し、「大丈夫ですか?」と聞けた。

あの事が無かったら、その時はそのまま通りすぎていた様な気がする。

ありがとう、あの時のお姉さん。おかげでちょっぴり人に対して優しくなれました。









307:おさかなくわえた名無しさん:03/03/04 10:52 ID:ysyoDeSb




>>305

優しさ、って人に移っていくよね。



私も駅前の冬の雨の中、タクシーを傘をささずに待っていたら。

向かいのキャバレーのおじさんに

”タクシーの運ちゃんとは結構仕事上結構仲良いらさぁ

 この傘さして待ってな、来たら俺に渡すように言ってくれ”

って傘を差し掛けてくれました。

お礼を言い、タクシーに乗ったとき頭を下げたら

タクシーの運転手さんも”プッ!”とクラクションを鳴らして

キャバレーの店員さんとお互いに手を上げあっていました。

”大丈夫、あいつに渡しておくからね・絶対”

とタクシーの下り際に乗務員さんに言われました。



その日の夜、タクシー会社に乗務員さんに優しくして頂いた

事でお礼の電話をし、

次の日の夜にキャバレーの店員さんにお菓子を持っていき

お礼をしました。

私も今度は誰かに親切に出来たらなぁ・・・って思っています。









321:おさかなくわえた名無しさん:03/03/08 13:50 ID:Njai7hOL




幼稚園の頃自転車に足が巻き込まれ7針縫う怪我をして

もだえながら泣いていたら、通りがかった車が病院まで運んでくれた

血まみれの足をハンカチでオネイさんが押さえてくれてかなり安心した

お礼をしたかったが手術中に去っていてしまった

血まみれのハンカチは今も使っています









335:( ・∀・)さん:03/03/09 03:21 ID:uTdhEGzP




>>321

 似たような経験を同じ年頃にしたことがある。









328:おさかなくわえた名無しさん:03/03/08 23:55 ID:aVSwxI/x



電車乗った時、席が空いてたので2列の席の窓側に座った。

しばらくすると隣に20くらいの女性がすわった。

可愛かったので「ラッキー」とか思ってると、さらに混んできて、

隣の女性が小さな男の子に席を譲った。

「優しいひとだなあ」とか「離れちゃって残念だなあ」とか考えてると

いつのまにか男の子がいなくなって隣は空席になった。

しかしたってる人もいて、年配のかたもいたのでなんとなく体裁悪く感じて

自分も立った。

結局2席のうち、1席に年配の人が座ったのだが、

立ってた自分に先に立った女性が、降り際に

「気を使わせちゃってすいません」と微笑んで言ってくれた。

お年寄りだけでなく17歳の自分のことも気にかけてくれた女性に心を打たれた。

あんな大人になりたいと心底思った。



よくわかんない文になったのでsage。

だれか一人でも理解してくれりゃあ書いた甲斐があったかな。。








341:おさかなくわえた名無しさん:03/03/09 19:57 ID:WSrUhr0X



うちの母親は、離婚して私と姉を引き取った後から、私達を虐め始めた。

怒鳴る、殴る、無視する、食事をくれない(食事はほぼ一食=給食)の毎日だった。

でも私と姉には母しか居ないし昔の母が大好きだったので、

必死に謝ったり良い子にしたりして些細なことで怒る母の機嫌をとっていたが、

どうして自分達を虐めるのかがどうしても解らず、悲しかった。



そんな中、隣家のおじさんおばさんは親戚でもないのに子供が居ないにも関わらず、

何かと私達を気にかけてくれた。

遠足の日には通学路で待っていてお弁当と少しのおやつを持たせてくれたり、

家の中で母に殴られ始めると果物や野菜の差し入れで暴力を中断してくれたり、

母の逆鱗に触れて、冬、外に裸足で一晩中立たされているときなど、

母に見つからないようにそっと『足が冷たいだろうが』と毛布やおにぎり、

温かいお茶を持ってきて、<お母さんは今、辛い事、耐え切れん事、おありなの。

本当はきっとあなた達を愛してる。だから今は辛いけれどお母さんを堪忍ね。>

と言い諭してくれ、その上に<お母さんが出ていらしたら、毛布やポットは

見つからんように生け垣の下に入れて置いてね。>という気遣いまでしてくれた。



私と姉が中学を出るまで母の暴力は続いたが、あのおじさんおばさんがいてくれた

おかげで、グレずに母を怨まずにいられた。

世間で虐待を受けてグレてしまったり殺されてしまったりするのは、近所の人の

無視も少なからず理由になっているかもしれない。

おかしいな、と思ったら必ず一声かけてあげて。それだけでも結構救われる。








356:おさかなくわえた名無しさん:03/03/12 08:44 ID:XPx9gh8j



駅のホームで切符をぽろっと落としたら

おっちゃんが「切符落ちたよ!」と声かけてくれた。

小さなことだけど嬉しかったな。







366:おさかなくわえた名無しさん:03/03/14 23:53 ID:WoRIn6DZ




今日あったこと。 

俺の前を、眠っている女の子をだっこした母親が、ビルに入ろうとしていた。 

ただビルのドアは自動じゃなく、しかも2ヵ所あるんで「入れるかな」と

思ったら、ビルから出ようとしていた営業途中の男性2人(全く違う会社

らしかった)がドアを開けて待ってたんだね。 

そのまま、2人はそれぞれの車に乗って帰ったけど、良い光景だった。









368:おさかなくわえた名無しさん:03/03/16 01:25 ID:ipG3J/Qo




>>366

 (*´ロ`) こういう微妙なのって好き。









376:おさかなくわえた名無しさん:03/03/22 12:42 ID:zsRk0uHN



どこの大学でもやるものなのかな?わからないけど、

うちの大学は入試のとき、受験生のお出迎えをするんだ。

学部ごとにそういうのやる有志の団体みたいなのを組んで、

学部名の入ったプラカード持って、その学部の受験生を激励。

私は大学2年のとき、お出迎え組みをやったのね。

まず最初は推薦のとき。隣にいた他の学部では、アメを配ってた。

ところが、ある受験生に渡そうとしたアメを、落としちゃったのね。

あまりに縁起が悪い。「うわー」と思ってみてると、

その学部の、落とした子とは違う女の子がとっさに違うアメを持って、

「あのアメは、あなたの代わりに落ちたんだよ。絶対受かる!」と

力強く宣言して、持ってた別のアメを受験生に手渡したの。

いい人って言うか、機転の効く子だなあと思って感心しちゃった。

私は気が利かなくて、そういうとき黙っちゃうタイプだから・・・。








396:おさかなくわえた名無しさん:03/03/27 17:04 ID:RvWrQbDS



電車に乗ってて。俺は立ち。

妊婦が入ってきたんだが座る席が満席で、妊婦は立ったまま。

座ってる客でグラサンのいかにもなおっさんが座ってたんだが。

電車走り出してちょっとしたら

そのおっさんが携帯で話をしだした。しかもちと怒鳴り気味で。

常識のない奴と思って見てたらおっさんが立ち上がって携帯で怒鳴りながら

別の車両に行った。それっきり戻ってくる感じがないので

空いた席には妊婦が座ったんだが。

俺は確信した。そのおっさんの隠された情というものを。








400:おさかなくわえた名無しさん:03/03/27 23:06 ID:PjvMNeTQ



私は最近、電車で席を譲るときには携帯を取り出して、メールを見る振りをして

黙って席を立つことにしてるよ。前は「こちらどうぞ」とか言ってたんだけど、それだと

恐縮して遠慮する人がいるんだよね。声掛けて断られるとちょっとこっちも照れくさいけど

これだとお互い気を遣わなくて良いかと思います。








409:おさかなくわえた名無しさん:03/03/28 09:51 ID:DZq9THSq



以前、電車の中にて。

お母さんに連れられた小さい子がいて、顔も真っ赤だし、

ごほごほいっててどうやら風邪引いてるみたいな様子だった。

すると、ある時子供が突然、ミルクっぽいものを吐いてしまった。

隣にいた若いお姉さんに、吐しゃ物がかかってしまった。

お母さんは平謝りだったが、お姉さんは「お気になさらないで下さい」と言い、

自分のハンカチで、自分より先に子供の服を拭いてやってた。

お姉さんの前に立ってた、お姉さんの彼氏らしき兄ちゃんが、

「お子さん、脱水症状とか大丈夫ですか?」と、カバンの中から

まだ開けてないっぽいミネラルウォーターのボトルをお母さんにあげていた。

全然知らん人たちだったが、このカップルに幸多かれと願った。







416:おさかなくわえた名無しさん:03/03/28 16:15 ID:lhIewy3B



ミスドにて。

手押し車を押したようなおばあさんが、男の子2人のテーブルに近づいていって、

ポイントカードを机の上に出しっぱなしにしてたのを、

「これもらってええか?ばーちゃん、これ楽しみでなあ」って言った。

男の子たちはちょっとうざそうに「あーどーぞ」って感じだった。

おばーさんが自分の席に戻っていくのを見た、近くのカップルの男が

「おまえ、コレいらんやろ?貯めへんやろ?」と彼女に確認し、

おばーちゃんに「おばーちゃん、はいコレ」と渡しに行った。

さーっと戻ってきてものすごく普通に

「孫にでもあげんのかなあ」って言って、坦々麺をずずーっとすすってた。

なんかちょっと、イイ男だなと思った。







428:おさかなくわえた名無しさん:03/03/30 23:49 ID:IDpqxOfx




同じマンションに住む感じの良い親子と

この前電車で一緒になった。当然同じ駅で降りるのだが

同じ車両に車椅子の人が乗っていた。改札を出るとこまでは駅員と

一緒で車椅子の人が一人になった後その母子が

「何かお手伝いできることありますか?」と声を掛けていた。

車椅子の人が「大丈夫です」と言うと「では、お気を付けて」と

子供と一緒に小さく手を振っていた。

そのやり取りがすごく自然で普段からこうしているんだろう、と

思われるものだった。

その子はなぜか清掃車が好きらしく、ごみの日によく作業の人に

手を振ってたりするのを見るが、声の掛け方が

「キレイキレイのおにいさーん!バイバーイ!」と言っている。

母親がそう教えているのだろう。「ゴミやさん」とは言わせずに。

いつも挨拶もし、子供も行儀よくてさらに勉強になる場面も

見せてもらえた。

これからは自分も困ってそうな人を見かけたら

「何かお手伝いできることありますか?」と声をかけてみよう。

良い行いは子供だけに受け継がれるんじゃないんだな。









429:おさかなくわえた名無しさん:03/03/30 23:52 ID:gQuY5koH




>>428

なんて素敵な親子でしょう・・・









431:おさかなくわえた名無しさん:03/03/31 00:04 ID:LxNDQe6h



キレイキレイのお兄さんって表現すごくイイ!(゚∀゚)








433:おさかなくわえた名無しさん :03/03/31 17:59 ID:g6avtS9o



つい最近。スーパーの駐輪場で自転車を5、6台将棋倒ししてしまった時、

係員のおじさんが直すのをさり気なく手伝ってくれて、それがとてもうれしかった。

係員だからそうするのが当たり前なんだろうけど、その日なんとなく気分がピリピリしてた

漏れにはおじさんのさりげなさが妙にしみた。だから自転車を直してその場を離れる前に、

全身全霊!!くらいの勢いを込めて「どうもありがとうございました」とお礼を言ってみた。

そしたらおじさんビックリ&照れた感じで「いやぁ・・・どうぞごゆっくり」と返してくれた。



このスレの皆の話と比べると全然大したことない出来事だけど、なんか、良かった。







443:おさかなくわえた名無しさん:03/04/02 00:46 ID:4MRLqhLM



以前、カラオケに友達数人で出かけました。

女は私ともう1人の2人で、男は5人。

飲み放題だったからドリンク頼んでたんだけど、

もう一人の女の子が、ふざけて抱きついてきたりして、

案の定テーブルが揺れて私の足にグラスが直撃して割れてしまいました。

足は幸いな事にブーツ履いてたので無傷で済んだんだけど、

別に私が割ったんじゃないのに、何故か涙が出てきてしまいそうになりました。

男の子は他人事と思ってるのか、見るだけは見るけど

歌に熱中してたり、2人で十分片付けられるだろう、と思ってるのか

手伝ってくれなかったり。(←こういうのが普通なのかな?)

取り合えず彼女と2人で持ち込んできたコンビニの袋にグラスを

片付けようとしていたら、

男の子のうちの一人がパッと出てきてくれて、

「大丈夫!?2人とも怪我してない?」と凄く心配してくれて、

一緒にグラスを片すのを手伝ってくれて、何も言わないでも

すぐ店員さんに電話してくれたりして、凄く頼もしく見えて嬉しかった。

「ちゃんとグラス片付けた後は手洗わないとダメだよ」まで言ってくれて…

(実はお恥ずかしい事に私は直に割れたグラスの欠片に触れてなければ手を

洗う事は今までしてませんでした・・・(;´д`)>)

勿論帰りに即メールで今日の事のお礼を言いました。



ホントにちょっとした事なんだけど、とってもうれしかったんだよ~。

その男の子には前から惚れてたけど、もっと惚れ直したよー。









470:おさかなくわえた名無しさん:03/04/10 20:00 ID:8CzPUMDP



この間 身体測定があって、私は先生の横で記録係をしていました。

同じ学年でも全然知らない子が多かったんですが、

その中で先生だけでなく私にも「ありがとう」って言ってくれた子がいて

本当に小さなことだけどちょっと嬉しくて、可愛くていい子だなぁと思いました。

って微妙にスレ違いかもしれませんが…。

私もそういうちょっとした一言を大事にしなければと思いました。








480:おさかなくわえた名無しさん:03/04/12 23:07 ID:z7WJfeMF



俺のチョト恥ずかしかった経験をば。



そん時は乗ってた電車は全然空いてたんで席ゲットしてたんだわ。

そしたら途中の駅で滅茶苦茶人が乗ってきて一気に混んだのよ。



んで俺はドア脇のハジッコに座ってたんだけど、おばあちゃん

が2、3人乗ってきて「今日は疲れたねぇ」とか話してんの。

まぁ席譲るわな。おばあちゃん杖持ってたし。



精一杯爽やかに「どうぞ(ニコッ)←コレ重要)」、って立ったら

「あらありがとう悪いわねどこまで乗るの助かるわよっこらしょ」

ってな感じで騒ぐもんで車内の注目を浴びちまったさ。勘弁しろ。



釣られて他の奴らも席を立って、おばあちゃんズはみんな無事座れたんだけど、

なんか俺のせいで譲らざるを得なくなったみたいで悪かった。スマンかったね。



で、ようやく目的地に着いて俺が電車降りたら後ろで窓叩く音がするのよ。

見たらおばあちゃんズが窓叩いて俺に手ぇ振ってんだわ。

なんか「どうもねーありがとねー」とか言ってんの。

周りの乗客も俺のこと(゚Д゚)?とか( ´,_ゝ`)な顔して見てんのよ。

ホームにいた奴らもみんな気付いて俺のこと見てんの。勘弁しろ。



もう会釈して速攻ホームを後にしたさ。

っつーかなんで恥ずかしがってんだよ俺。いや、恥ずかしいって。あんなん。



ここで俺の外見なんだが、どうも「近寄りがたいオーラが出てる」んだそうだ(友人一同の談)。

多分見た目とのギャップで、譲られたのが嬉しかったんだとは思うんだが、

見た目が怖い又は変なオーラ出しちゃってる奴は席を譲るとき気を付けようぜ、ってこった。








495:おさかなくわえた名無しさん:03/04/13 18:31 ID:2l9AUNyt




小2ぐらいの時の話。

当時俺は自転車を買ってもらったばかりでうまく扱えなかった。

そんな時に真夏のある日、地元の長く急な下り坂を無謀ながらもブレーキ無しで下ったら、

案の定転んだ。しかも、その坂の入り口あたりで転んだため横倒しに15mくらい下り(滑り)続けた。

Tシャツで肌が露出していたため、倒れた左腕の大半が擦れて真っ赤になった。

起きて横を見ると、現場を見たと思われるおばちゃん2人がいたのだがこっちを見ながらひそひそ話をするだけで何もしなかった。

その時、自転車に乗った若い人がこっちに来て声を掛けてくれた。

ものすごく親切で「大丈夫か?」とか「痛むか?」など言ってくれた。

そして、俺の自転車を起こして俺を抱き上げおばちゃん達に

「おい!そこの2人!この子、可哀想やろが!見ていないで助けろや!ボケ!」と(おそらく)関西弁で一喝。

口は悪かったみたいだが、当時の俺はとても嬉しいと思った。

その後、近くの友達の家に連れて行って貰い、そこで友達の母親に手当てをして貰った。

後に聞くと、その関西弁の若い人は「宮島」と名乗り、俺を友達の家に置いてすぐ帰って行ったらしい。



今、会ったらその人はもうおっちゃんだろうが会ってお礼を言いたい。

因みに左腕の傷は医者の話だと一生消えないらしい。









497:おさかなくわえた名無しさん:03/04/13 21:02 ID:GlCa52zm




>>495

イイね。

言い方変かも知れんが、その傷はなんつーか、記念だな。





人へ施した恩(徳)は忘れど、人から受けた恩は忘るべからず。

↑言うに易く行うに難し、だけどな。



あれだ、みんな仏教やれ。この際。









507:おさかなくわえた名無しさん:03/04/13 21:46 ID:0k/L3RnC



小学生4年くらいの頃愛犬を散歩していた。

しかしひょんなことから愛犬が脱走。

そして目の前で轢かれた。

轢かれたものの生きていた愛犬はそのまま逃走。

轢かれた時の愛犬の悲痛な鳴き声と逃走のショックで

その場で号泣し始める私。

それを見かねたのか近くを歩いていたおばさんが、

私の手を取り、我が家まで送ってくれた。

道中、「大丈夫だから」とか「きっと見つかるよ」とか

声をかけて励ましてくれたおばさん。

あのおばさんはいい人でした。



ちなみに愛犬は先に家に到着してました。








508:おさかなくわえた名無しさん:03/04/13 21:47 ID:bOce1Abm



今日電車に3歳くらいの男子が母親と乗ってた。

俺が降りてから扉が閉まるまでの間に

その子どもが、何を思ったか持ってた空き缶をホームに投げ捨てちゃったんだよね。

すぐ電車出ちゃうから母親も拾いにもいけなさそうだった。

そうしたらチョト後ろを歩いてた女子高生がサッと拾ってゴミ箱に捨ててた。

素通りする人ばっかりだったし、俺もその一人だったからえらく恥ずかしかったな。

母親にお礼言われて、照れながら子どもに手振ってた姿にチョト萌えた。








585:おさかなくわえた名無しさん:03/04/25 01:39 ID:zAItkq9d



昔、学校で風船に種つけて飛ばしたら

隣の県から「花が咲いたよ」っていう手紙(写真同封)が

来たのを思い出した。








602:おさかなくわえた名無しさん:03/04/29 05:29 ID:FyXHRpIb




4年位前の話。

出勤の為、朝、自宅から駅まで猛ダッシュで走り電車にかけこんだ。

ほっとしていたところ、ドアが閉まる寸前に見知らぬ50~60歳位のサラリー

マン風の男性が、息をぜいぜい言わせながら私に一万円札をくれてすぐホームに

降り、その瞬間電車のドアがすぐ閉まった。



私は一瞬ワケがわからなかったが、急いでいた為に自宅で一万円札をそのまま

ポケットに入れていたのを思いだした。改札で定期を出す時に落としてしまっ

たのだろう。それをあの男性が拾ってわざわざ走っている私の後を一緒になっ

て走り、ドアが閉まる寸前に渡して下さったのだ。



その時はあまりの短い出来事にしばらくボーっとしていたが、この世知辛い世の中に

裸のまま落ちている一万円札を、拾ってわざわざ走って届けて下さった男性は何て優

しい方なのだろうと思った。



その後改めてお礼の挨拶をする機会が無いので、せめてここに書き込んでお礼を

言わせて下さい。あれ以来、何度も思い出しては感謝しています。



      本当にありがとうございました!!









604:おさかな:03/04/29 06:39 ID:50ysM+kQ




>>602

どういたしまして









620:おさかなくわえた名無しさん:03/04/30 01:44 ID:BjZNKoBJ



高校の修学旅行を終えて、東京駅から自宅方面へ向かう電車内で

へとへとだったのと眠かったので、自分の荷物に座って寝ていた。

うつむいていた為、具合が悪いと思われたらしく

若いサラリーマンが席を譲ろうと声をかけてくれたんだが、

具合悪いわけじゃなかったので、素で「あ、いいです」と言ってしまった。

彼は真っ赤になって座りなおしていたけど、今思うと

声かけるのに勇気要っただろうなとか、もっと違う断り方できたなとか

思い出すたびに申し訳ない気持ちになります。

彼があれに懲りずに、また誰かに優しくしてくれているといいな。








622:おさかなくわえた名無しさん:03/04/30 02:58 ID:mc7jX50V




私の友達の話。

数年前、上京して大学に通う私んちに、その子が遊びに来た時のこと。

池袋のパルコで買い物して、そろそろ出ようかとエスカレーターに

向かうと、目が不自由な人が。

ただ邪魔にならないようにその場を空けた私だったけど、友達は

そっとその人に近づくと「お手伝いすることありますかー?」と、明るく声を掛けた。

「上に行きたい」とその人が言うと、彼女はまた明るい声で「じゃ、手をとりますね」

って言って杖持ってない腕のほうにそっと手を掛けた。

私達がいたのは、下りのエスカレーター前。だから、ぐるりと回って上りのほうへ

ゆっくりゆっくり歩いていった。

その間も、何かと「早いですか?」とか声かけながら。

上りのエスカレーターについて、その人と別れた。何度も「ありがとう」って言ってた。

「ごめんね、待たせて」って、彼女言ったけど、私は正直、びっくりしてた。

「すごいねー」って言う私に、「いや、なんとなく」ってちょっと照れたように言った彼女。



彼女と友達で、ほんとよかった。









626:おさかなくわえた名無しさん:03/04/30 09:29 ID:ASS7jtGF




俺は空き缶拾うし、空き缶以外も拾うし、年寄りに席ゆずるし、障害者にも席譲るし、

電車内で携帯も使わないけど、>>622の「目の不自由な人」という表現を見ると

クソ偽善者め、と思う。メシイはメシイだろ。ツンボはツンボだ。









638:おさかなくわえた名無しさん:03/05/01 21:42 ID:iJHXhWWg



昨日電車に乗っていた時、自分の前に座っていたDQNっぽい若いねーちゃんがいた。

やがて駅に着いて電車から降りたとき、そのねーちゃんも降りたんだが

後ろから10歳くらいの男の子がそのおねえちゃんの所へ走っていき、

『傘忘れましたよ』とねーちゃんに傘を渡していた。

おねえちゃんは小さく『ありがとうございます』といって微笑んでいた。

いいものを見せてもらった。









642:おさかなくわえた名無しさん:03/05/02 12:18 ID:I5GRx1wN




>>641

私もよるコンビニに(すぐちかく)ジュース買いに行ったら雨が降ってて、

近いからいいやと思ったんだけど、おじさんに通りすがりに「濡れるよ!」と言われた。

「え?」と思ったがそのまま帰ろうとしたらおじさんついてきて、家がすぐそこなので怖くなった。

で、振り向いたら「傘あげるよ、濡れるよ」と傘をくれました。

おうちこちらの方向なんですか?と聞いたが違うというので、警戒心が高まり睨んでしまったが・・・

そのままおじさんは引き返していってしまった。

一人暮らしをはじめてすぐだったから、変な人かと思ってしまったけど、

いい人だったのかなぁ・・・・?オジサンゴメンヨ(´・ω・`)









643:おさかなくわえた名無しさん:03/05/02 14:38 ID:jvkuvgXY



私もそういうことあった。

同棲中の彼氏と喧嘩して飛び出したものの外は大雨。

財布も傘も持って出なかったし冷静ではなかったので

濡れながら歩いていると後ろから声をかけられた。振り向くと

「どうしたの?家近いの?何なら送ってくけど?」

とやさしそうなお兄さんに傘をさし掛けられた。

泣いているのは大雨のせいでばれなかったと思うんだけど

嗚咽をこらえると声は出ず、ただ首を振ると

私の手をとり傘の柄を握らせ「俺んちすぐそこだから」と

大雨の中走って行ってしまった。

あのときのお兄さん、お礼も言えなかったけどありがとう。







650:おさかなくわえた名無しさん:03/05/07 17:27 ID:8SuIef+s



何かをしてくれたというわけではありませんが、

僕が生きていく上で心の一種のブレーキとなってくれている人。

高校の時の図書館の女性の先生。

おだやかな人でした。

何かと変といわれる自分ですが、ちゃんと話していました。







661:おさかなくわえた名無しさん:03/05/11 16:18 ID:NRp1rBK/



今のセンター試験が共通一次と呼ばれてた昔の話。



一次試験が終わった後、自己採点結果を代ゼミや駿台といった

大手予備校に送って志望校の合格可能性を診断してもらおうと

している時のことでした。友人の一人が一次の出来がすごく良

く、気を良くした彼は本人の第一志望よりもやや難易度が高い

とされていた所を第一志望として出してみようかなどと言って

いました。



そこは実は私の本命だったのですが、彼としては本気でそこを

受けるつもりはなく(場所も離れているし、二次試験の科目も

違っていたため)、軽い思いつきのつもりだったと思います。



するとその話を聞いていた別の友人が「そこは定員が40人しか

ないんだぞ。オマエの冷やかしのせいで真剣に受けようと思っ

ているXX(私のこと)の判定が狂ってくるんだからやめとけ」

と本気で言ってくれました。



二次試験を間近に控えた受験生という環境にありながら、他人

のことを思いやれる彼の優しさに感動するとともに、こんな友

人を持てたことを誇りに思いました。その時になんとなく照れ

くさく、ありがとうと言えなかったのが心残りです。



長文&話が分かりにくくてスマソ。








680:おさかなくわえた名無しさん:03/05/17 23:34 ID:u4D0caYw




電車を降りた時、ホームと改札口をつなぐエレベータの前に出た。

で、エレベータに向かったらギャル系なコが一目散にエレベータへ。

その時は、「コイツ、自分だけ乗ったらドア閉める気じゃないか?」って思った。ちゃんと他の人も乗れたけどさ。

で、エレベータが改札口についた時。俺は別に急いでなかったので、近くにあった障害者用の「開」のボタンを押しながら、みんなが出るまで待ってた訳よ。

次々に人が出ていき、あと一人、て時に驚いた。

さっきのギャル系なコが、反対側にあった「開」ボタンを押してたのよ。

しかも「お先にどうぞ」って笑顔で。アンタイイ奴だよ。見た目で判断してスマソ









682:おさかなくわえた名無しさん:03/05/18 09:58 ID:ztH3Rn2W




>>680

エレベータの基本「先乗り、後降り」が出来ててる

よか娘じゃないですか。









681:おさかなくわえた名無しさん:03/05/18 03:17 ID:fSbDtDQH



エレベーターって少人数で密室だから性格が顕著に見えちゃうよね。

気をつけないと、といつも思っております。







695:おさかなくわえた名無しさん:03/05/20 18:00 ID:QgKFRCKh




今から4~5年前の夏休みの話。

俺は高校生で、課外のため片道10kmかけて

チャリで学校に通ってた。

その日はよりによって朝から暑くて参ってたんだが、

あと3kmぐらいってところでチャリのチェーンが切れ、

走れなくなった。近くに修理屋は見当たらない。

小さなビルの駐車場にチャリを停めて、自分で直すことに

したんだが、工具がなくて四苦八苦してるところに軽トラに

乗ったオッサンが登場。どうやらそのビルの管理人っぽかったのだが、

事情を聞くとどこからか工具を持ってきて応急修理をしてくれた。

猛暑の中修理してくれたオッサンに感謝。

あのときのチャリ、今でも乗ってます。(チェーンよく外れるけど









697:おさかなくわえた名無しさん:03/05/20 19:53 ID:BG36i5gh




>>695

変速機なしのママチャリだったら、お店でチェーンのコマを詰めてもら

いたまえ。ついでにメンテもしてもらったら、外れにくくなると思う。

変速機付きだとワイヤーの緩みやギアの位置調整で、もっと快適になる

でそ。









703:おさかなくわえた名無しさん:03/05/21 08:53 ID:IWO1uulS



中学生だった頃傘を忘れて雨の中列に並んでバスを待っていた。

いきなり「雨やんだ?」と思ったら後ろの東南アジア系のスーツ着た

おじさんが傘を前にずらして私をいれてくれてた。

照れもあって「ありがとうございます。。」と消え入るような声でお礼を

いうとニコっと笑った。外国人(特にアジア人)が日本で仕事をする

のってなにかと大変なんだろうな、と思うけどあのおじさんの優しさに

人間できてるなぁと思ったのでした。おじさんありが?d。







708:おさかなくわえた名無しさん:03/05/23 00:06 ID:i3R9ZR+Z



ある小雨の降る日、病院へ行く途中の松葉杖のおばあちゃんを傘に入れて

傘のいらなくなる道まで送ってあげた。

歩きながら話してたら、私のマンションが分かったみたいで、

「必ず娘とお礼に」というので、「そんなこと結構ですよ」と言ったけど

念のため玄関を掃除して、準備した。

休みの日も、起きたらすぐ着替えて化粧して。

もう一年以上たつけど来ねえよ~!でも、ま、いいか。喜んでもらえたし。

自分ネタなのでsage








714:おさかなくわえた名無しさん:03/05/24 12:43 ID:PPX9CWnh



まだうら若き女子高生だった遠い昔、

チャリの鍵をなくして前輪をあげながらひきずってとぼとぼ歩いていた。

車にのった若い兄ちゃんがとまって鍵を壊してくれた。

でもその壊した鍵をそばの畑に放ったのはどうかと思うが、でもありがとうございました。








715:おさかなくわえた名無しさん:03/05/24 13:53 ID:cBnuW6jF



ワラタ>畑に放った







717:名無し:03/05/25 09:06 ID:x5OP9fo9



某カメラ屋の帰り、自転車に乗ろうとした時、自転車が

将棋倒しになってしまった。仕方なく、直してると女性が

一言、

「手伝いましょうか?。」

結局、自分で元に戻したけど。その言葉をかけた貴女に

有り難うと言いたい。その言葉だけでも嬉しかったよ。







721:おさかなくわえた名無しさん:03/05/25 21:39 ID:pY4JgRAI



夜中にあぜ道で車を脱輪させてしまい呆然としていた俺。

JAFを呼ぼうにも電話ボックスは遠いし…。(当時は携帯電話がなかったので)

すると近くを車で通りがかったお兄さんが「どうしました?」と声をかけてきてくれた。

電話ボックスへ送ってくれてJAFが来るまで一緒に待っていてくれた。

用事があったのにこっちを優先したみたいで電話で謝っていた。

そして人見知りがちだった俺に気を遣って話し掛けてきてくれた。



俺は常識も知らないガキだったので名前も訊かず十分にお礼もできなかった。

そんな失礼な相手なのに気持ちよく去っていった。

なんて親切な人なんだ!&なんて馬鹿なんだ>俺



あのときの黄色いミラージュのお兄さん、本当に有難うございました!!!







723:おさかなくわえた名無しさん:03/05/27 23:15 ID:9sEjaWLt



当時の勤め先の駐車場で、捨て猫を拾った。

生後一ヶ月もたってない白猫。腹がパンパンに膨れて身動きひとつしない。



隣接していた「面識はほとんどない)獣医さんに連れて行ったら

丁寧な診療、4日の入院治療、連日の摘便までしてくれ、

後日引取りにいったら、

「この近所で拾ったんですよね?治療費はいただけません

たくさん可愛がってくださいね」

当時金欠だった私には神だった。



その後すぐ退社し、住まいも変ったので、それ以来その獣医さんには

行ってないけど、シノは頭は足りないものの(自分で窓も開けられないの)

元気に育ってます。

あの時はありがとうございました。








731:おさかなくわえた名無しさん:03/05/30 02:04 ID:rikjZ6iT



たしか、小学校の二年生だったかな?

一学期の終業式の帰り道の事です。



田圃の用水路の脇に、綺麗な花が咲いているのを見つけ、欲しくなってしまい、

摘みに行こうとして、見事に用水路の中に落ちました。



幸い、しばらく泣いて、泣きつかれたころに百メートルほど戻ったところにあるはしごの存在を思い出し、

自力でなんとか這い上がって、道路に投げ出していた荷物の所まで戻りました。



そのとき、後ろから車が来て、運転していたお姉さんが「大丈夫?おうちどこ?送っていってあげようか?」

と言ってくれました。



ありがたく後部座席に乗り込もうとしたときに、自分の額から血が出ているのがサイドミラーで見えました。

それを見て、また火がついたように泣き叫んでしまい、ちゃんと自分の住所が言えたかを覚えていないのですが。



あのときのお姉さん。

全身泥まみれの見知らぬ子供を躊躇無く車に乗せて、家までわざわざ送っていただき、本当にありがとうございました。

おそらく住所を聞き出すのも大変だったかと思います。

名前を聞くことも出来ませんでしたが、あなたの親切は忘れません。







732:おさかなくわえた名無しさん:03/05/30 03:24 ID:MEMtWHnP



去年の夏、あるシステム構築で俺達は疲労のピークだった。

エンドユーザとの打ち合わせの為に主要メンバーは2日完徹し、やっとのこと

で資料を作成し、渋谷に着いた。あと5分で打ち合わせだ。

その時、若いお母さんが下りの階段で立ち往生していた。

ベビーカーをおろせない状態だ。

俺は目の端で見ていたが、何もアクションなど起こさなかった。



その時、最も疲労している筈のメンバー(彼だけは3日目の徹夜明け)が

「持ちましょう」といって、ベビーカーを運んであげた。

そして、待っている俺達のところに戻ってきた。



あんな殺伐としたプロジェクトの中にあり、しかも時間的余裕がなくとも

行動を起こせる彼に、俺は感動した。







739:おさかなくわえた名無しさん:03/06/01 20:57 ID:SeeiROmm



同じ高校の一個上で、キンパ+エクステ、メイクも超濃くって見た目かなり怖いギャルの先輩が

バスの中でおばあさんに笑顔で席譲ってたのを見た時は、先輩がとても輝いて見えますた・・・。








751:おさかなくわえた名無しさん:03/06/07 01:00 ID:S/E/l2mi



小学生の時自転車でこけて膝をすりむいた時家からバンドエイドやら

マキロンやらを持って出てきてくれて治療してくれたおばさんありがとう。

子供ながらにうれしかったのでいまだに覚えています。



ある夏の日の朝、電車の座席でハンカチを膝の上にのせて居眠りしていたら

乗り換えの電車が到着したので乗り換えようと、膝のハンカチを忘れたまま

立ってしまった。気づかずに降りてスタスタ歩いていった私。拾ってわざわざ

電車を降りて追いかけてきてくれた高校生の男の子。「これー」って

小さな声だったけど渡してくれて。ありがとう。



こういう体験ずっと忘れずにいたいな。







753:おさかなくわえた名無しさん:03/06/07 03:33 ID:hui/T2t4




結構お高めなケーキ屋でバイトしてた頃の話。

汚ギャルぽいコが店に来てケーキを注文してきた。

「あ~この丸いやつ~で~なんかこーゆー板みたいのつけて~」

ショーケースに寄っかかってガムをクチャクチャ、

マナーは悪いわ口は悪いわモノは知らないわ

あ~あ困った客が来ちゃったな~と内心思いつつニコニコ接客を続ける私。

私「お誕生日ですか?お名前いれますが何とお入れしますか?」

汚ギャル「おかーさん」



…イイコだ!ナリはこんなだけど本当はイイ娘や~!!









757:おさかなくわえた名無しさん:03/06/07 11:30 ID:o+kD5o64




>>753

さんざん既出だけど一応突っ込んでおくと

見た目が悪印象の人は普通のことをやるだけで

やたらと好印象になる。









754:おさかなくわえた名無しさん:03/06/07 03:51 ID:P3ELUo13



もう20年くらい前の話しだけど(当時5歳)

野良犬に襲われて、顔面が血だらけになって泣いてた俺を

脇に抱えてウチまで連れてきてくれたオジさんがいました。

家族中がパニクっていた為、誰もお礼を言えなかったのが心残りです。







767:おさかなくわえた名無しさん:03/06/08 08:11 ID:pqEai8cZ



別スレにカキコした者ですがこちらにもカキコませていただきます。





自分の住んでる市では粗大ゴミ回収料が1000円かかるんです。

で、回収センターに直接持ってくと250円なんです。

なので大きな木の板を5枚ほど直接持ってくことにしたんです。

ところが思ってた以上に遠くてゴミも重くて途方にくれてしまいました。

道も分からなくなってしまい、

たまたま道で会ったおじさんに行き先を尋ねたんです。

そしたらそのおじさんが、

「まだまだずっと先だから大変だよ。

よかったらうちで処分してやるから置いてきなよ。」

と、板を切ってまとめて捨てると言ってくれたのです。

まったく見ず知らずの若造に親切にしてくれたおじさん。

人を信用できなくなっていた自分が少し恥ずかしくなった。

ありがとうおじさん。

今度そのあたり通ったら必ず御礼をします。







776:おさかなくわえた名無しさん:03/06/09 12:43 ID:hsA38fas



ここに書き込まれている、面と向かっては言えなかったお礼の言葉。

いい人たちに届くと良いなぁ……。







782:おさかなくわえた名無しさん:03/06/12 10:54 ID:WHVAwfag



今までで一番、心にじーんときたことです。

あるスーパーのオープンイベントに息子と行きました。

入り口で風船を配っていて、息子はそれをもらって喜んでいましたが、

買い物を始めて5分も経たないうちに突然割れてしまったのです。

何で急に割れたのかわからないのと、悲しいので、息子は大泣き。

私も予想外の展開におろおろしながらなだめてました。



すると、おじいさんが現れ、「ほら、もらって来てやったよ」と

風船を差し出してくれたのです。びっくりして「ありがとうございます」

というとすぐにおじいさんは、また買い物に、戻ってしまいました。

その後姿をみると、足が悪い様でした。

それなのに息子が泣き始めて、すぐに入り口へ戻って、

風船をもらって来てくれたんだなって

思ったら、その気持ちがすごくうれしくて涙が出そうでした。



息子もすぐに泣き止んで、

「おじいちゃん、ぼくが泣いてたから、風船もらって来てくれたんだね」

っておじいさんの気持ちがうれしいようでした。



今でも思い出すと、じーんとして、目頭が…。

おじいさん、ありがとう。








789:おさかなくわえた名無しさん:03/06/13 16:55 ID:wP6mTF85




私が小学生の頃、車を避けようとしたら

自転車ごとドブに落ちてしまった時に

近所の高校の制服を着たお兄さんが、制服のままドブに入って

私を助けてくれて、家まで送ってくれました。



私はあまりよく覚えていないのですが、

泣きながら母親に抱きついて横を見ると

そのお兄さんは走り去ってしまいました。

母親もお礼を言おうと、呼び止めたようですが

間に合わず・・・



とりあえず、お風呂に入り落ち着いた頃に

玄関で物音がしたので、母親が外に出ると

ドブに置き去りにした自転車が置いてありました。



翌日、助けてくれたお兄さんにお礼を言うために母親が

そのお兄さんが着ていた制服の学校へ行き、学校の方に事情を話し、

お兄さんを探しましたが、名乗り出てもらえず、お礼を言うことができませんでした。



私を助けてくれ、自転車まで家に届けていただき、本当にありがとうございました。

このことは、忘れないと思います。









791:おさかなくわえた名無しさん:03/06/13 17:29 ID:GOU2gKkx




>>789

いい子だ~

自分もそうありたい、我が子にもそんな子に育って欲しい。









795:おさかなくわえた名無しさん:03/06/13 20:51 ID:ZWJz0VRx



懺悔ついでに書きます。



去年の夏のある日、23:00発の遅い電車にのりました。

その電車は快速だったのですが、始発の駅なのでホームで長い時間待っている人が

電車の扉が開くとドッと席を求めて座席が埋まる・・・というような感じです。



そして、その電車の一番最初の停車駅には30分後に到着します。

ですから、皆が席を取るのに必死でした。

夜だと言うのに、うだるような暑さで、俺を含め車内の全員がぐったりしていました。

しかし、俺はなんとか二人掛けの通路側の席を取ることができ、ホッとしていました。

隣の窓側には、疲れている顔はしているものの、すごく綺麗な女性が座りました。

26-27位のお姉さんでした。そして彼女は席に着いて5分もしないうちに眠ってしまいました。



そして、つり革が足りている程度に人が立っている状態になった所で電車の発車時刻になりました。

俺はその時本を読んでいたのですが、ぼんやりと顔を上げると2-3mほど先の通路に

おばあさんが立っているのを見えました。

普段ならば、即座に席を譲ったのでしょうが、俺は自分の疲れとその後の長い道のりを思い、

おばあさんのことが気になりつつも、席を立つことができませんでした。







796:続き:03/06/13 20:55 ID:ZWJz0VRx



そんな状態で、発車のアナウンスが流れました。

その時、俺の隣で眠っていたお姉さんがその音で目を覚まし、即座に席を立ちました。

そして彼女は何の躊躇も無くおばあさんの所へ向かい、遠慮するおばあさんの肩を少し支えながら、

元の彼女の席に誘導しました。

「お姉さんも疲れているのに、ごめんね。本当にごめんね。年寄りがこんな時間に

乗っちゃってごめんね・・・。」というおばあさんの声が聞こえます。



そして、俺の前に来た彼女に「ごめんなさいね。ちょっと通していただけますか?」と

にっこりとして言われた時、本当に自分が情けなくて、顔から火が出る思いでした。

俺の方が、おばあさんに席を譲りやすい場所にいたのに・・・。



印象的だったのは、座っている人が心なしかバツの悪い顔をしていたこと。

立っている人が、にこにこしていたこと。

そして何故か思い出したことは、姉を始め、姉の友人が口を揃えて言っていたこと。

「妊娠していた時に、席を譲ってくれた女性は、お世辞抜きで皆美人だった。」

その時は「親切にしてもらったから、顔も美人に見えただけじゃん?」と思ったのですが、

認識を改めました。

それ以降もリサーチをしましたが、席を譲る女性は皆美人です。



・・・結論がナサケナイ・・・。長くてゴメソ。







811:おさかなくわえた名無しさん:03/06/16 13:57 ID:wQiAF52x



なんかあれだね、世の中悪い話もたくさんあるけど、

悪い話を聞いて、そういう風な人にならないようにしよう、って思うより、

いい話を聞いてそういう風な人になろうって思うほうがいいね。

くだらない週刊誌とか見てる場合じゃないな。

否定的な意見しか載ってない夕刊ゲンダイとかもってのほかだな。



このスレ見てそう思った。







813:おさかなくわえた名無しさん:03/06/16 15:39 ID:cVmGh6Es



近所の幼稚園児が集団で朝の散歩をしていた。

保母さん達の引率がついて、二人ずつ手を繋いで歩く。

車の少ない所だったが、ちゃんと手を挙げて横断歩道を渡っていた。



同じ横断歩道をスーツ姿のおじさんが、園児達とスレ違う向きに、

ちゃんと手を挙げて渡っていた。








825:長文失礼します。:03/06/17 19:57 ID:9dwygzho




今から数年前の話ですが、当時私は左足を骨折していたのですが

どうしても電車に乗らないと行けない用事が出来てしまい

夕方、仕事帰りの人達でごった返すラッシュ時の電車に乗りました。

電車に乗ってすぐに、座っていた細身のサラリーマンが方も席を立って

「僕はちょうど次の駅で降りるので、どうぞ席に座って下さい」

と言って下さったので、私は一言お礼を言って

そのサラリーマンの方の席に座らせて頂きました。



次のホームで、そのサラリーマンの方は会釈をして降りて行きました。

私は感謝の気持ちで会釈をして、自分の降りる駅(残り6駅、終点駅です)まで

疲れを癒して座っていました。そして、自分の降りる駅に到着したので

私はゆっくり歩きながら改札を出ました。改札を出てすぐにコンビニがあるので、

私は夕食をついでに買って行こうと思いそのコンビニに立ち寄りました。



すると、「次の駅で降りるから」と言って下さったサラリーマンの方がいたんです。

一瞬「何で?!」とか思ったのですが、私に気を使わせないために

「次の駅で降りるから」と言ってわざわざ車両を変えて下さったんだと気付きました。

本当にあの時は嬉しかったと同時に、気を使わせてしまって申し訳ない事をしたと

思いました。でも心はポッカポカになりました。



今じゃその細身なサラリーマンは、お腹が少しポッコリ出てきている事にショックを

隠せない私の旦那になっております。(笑)









827:おさかなくわえた名無しさん:03/06/17 20:07 ID:vzuFmM8E




>>825

そこからどうやって結婚にいたったのか簡潔に教えてくれぃ









828:825:03/06/17 20:39 ID:9dwygzho




結婚のきっかけはまさにコンビニですね(笑)

私の方から発見して、このまま声をかけないのも

悪い気がしたので思い切って声をかけました。

(お礼もちゃんと言っておきたかったので)

すると現旦那は、今度は私の荷物(コンビニで買ったご飯含む)を

昔住んでいた家の近所まで運んでくれました。

帰り道に少し話したら、家がかなり近くだったのと

中学校が一緒(学年は違いますが)だったのもあって

すぐに友人レベルまで上がって、数年後にはゴールインと言った

感じです。

これが俗に言う「運命」っていうやつなんでしょうね(笑)









840:おさかなくわえた名無しさん:03/06/18 11:18 ID:eGih8A+5




>>828

いいなぁ・・・そんな出会い、羨ましい!!









839:おさかなくわえた名無しさん:03/06/18 07:40 ID:Di3RJhKX



車の免許取り立ての頃、道路沿いの駐車場からなかなか出れなかった。

バックで出なくちゃいけないし、両隣に車止まってるし、

しかもギリギリな場所に電信柱やガードレールがある交差点の角で

ホントにギリギリで出れなかったんです。

そんな中、一台の車がずっと道を譲ってくれるために待っててくれたんです。

ちょうどその頃は車の通りが少なくて10分位?見守るように待っていてくれました。

でも私は結局出ることが出来なく、後続車も来たので名残惜しくその車は

去って行きました。スモーク張りだったので顔もわかりません。

結局私は意を決して、タクシーを止め、事情を話して助けてもらいました。

さすがにプロで、すいすいと車庫出ししてくれました。

もちろんタクシーの運転手さんには御礼をし、その親切さにとても感動しました。

だけど何故か強く心に残るのは前者の車なんです・・・・・。







842:おさかなくわえた名無しさん:03/06/18 15:38 ID:Pgzs73iT




電車で席譲ったり、手押し車のおあばあちゃん見つけてドア開けてあげたりしてんのを

ある日後輩に見つけられて「○○さん(漏れ)て、紳士ですねぇ」とか言われたんだが

そういうことしてる時の漏れの心境をあらわすと



電車でおばあちゃんが乗ってくる

漏れ(あぁ・・おばあちゃん乗ってきてるよ・・・なんかしんどそうだなおい・・・

    誰か席を譲ろうってやつはいないのか?いないのか・・・

    漏れは疲れてるんだよ?そんな漏れに譲らせようってか?クッ・・・誰もたたねぇ

    見ろよほれ、携帯いじってる場合じゃないっしょ?おばあちゃん大変そうでしょ?

    誰か立とうぜ、譲ってやろうよほれ。いいの?漏れ譲っちゃうよ?立ちあがちゃうよ?

    だぁぁぁ、わかったよ、譲る、譲るっての)

漏れ「席座ってどうぞぉ」



てな感じであったりする

いい事してる感よりも見てると苛立つからそれを解消するためなんだよなぁ









847:おさかなくわえた名無しさん:03/06/18 21:57 ID:Aipqj79i




>>842

実際、そんな感じだよね。









848:おさかなくわえた名無しさん:03/06/18 22:22 ID:a4ZHlTO7



遥か昔、俺が中学生のころ。

田舎に住んでて、不良が沢山いた。

貧弱な俺はいじめられっ子で、ある不良二人にいじめられ、金を取られたりしていた。



そんなことが2ヶ月ほど続き、学校に行くのが耐え難い苦痛だった時。

ある先輩が突然俺のクラスにやってきて、俺をベランダに呼び出した。

「お前・・・いじめられてるのか?そうなのか?」

等と聞かれ、何故か俺は泣き出してしまった。

で、先輩が「よし、そいつらここに呼んでいいか?」と言ってきて、呼んだ。

そしたら先輩が「お前ら○○(俺の名)をいじめてんじゃねぇよ!悪いと思わねぇのか!」

といってくれた。それがきっかけでいじめは解決。

よく見ると先輩が涙目になっていた。



特に仲がいいというわけではなかったが、同じ野球部の先輩だった。

坂主先輩、凄く感謝しています。

本当にありがとうございました。








861:おさかなくわえた名無しさん:03/06/19 19:13 ID:Pwjm3KT7



4年前の千葉県公立高校の入試当日、私は2,3人の友達と一緒に

受験校に行くために千葉駅から総武線各駅停車に乗り込んだ。

発車するとき、ホームにいた、普段なら「ドアが閉まります。ご注意下さい」と言う駅員さんが

制服姿の中学生である私達に気付き、

「高校受験の受験生は今日の入試、緊張せずに頑張ってきてください!」

と、マイクを使って放送してくれた。

けっこう緊張して引きつった顔をしていた私達はその一言でみんな笑顔になった。

そのおかげか、私達はみんな第1志望の高校に受かることができました。

駅員さんありがとう。今でも受験生を駅で見る度にこのことを思い出し、優しい気持ちになります。








862:おさかなくわえた名無しさん:03/06/19 21:17 ID:XJ/NTEqb



どっかで読んだような・・・







869:おさかなくわえた名無しさん:03/06/21 08:57 ID:xsEBtt+t




初めての海外旅行、あれこれトランクに詰めかなり重くなった

トランクを持って父と二人電車に乗るため階段を下りていると

一人の男性が「手伝いましょうか?」と声をかけてくださったのですが

「大丈夫です、ありがとうございます」と言うと「いえいえ」といい

階段を下りるまで見守って下さいました。その後、乗り換えのため

駅の構内をトランクを引きずりながら歩いていると、背の高い

やさしそうな白人のおじさんと目が合い二十歳の私に、小さい子を

見るような目でニコッと微笑んできました。

なんだか恥ずかしくなってしまい、小走りで父を追い階段の前で

「せーのっ」と荷物を運ぼうとしたら、手が軽い・・すると

さっきの白人男性が何も言わず私の荷物を運んでくださいました。

突然の出来事にオロオロしてしまい、日本語で「どうもありがとう

ございました」とお辞儀をすると頭をなで、行ってしまいました。



あの時のお兄さんとおじさん、本当にどうもありがとうございました。

とてもうれしかったです。長文ごめんなさい。









870:おさかなくわえた名無しさん:03/06/21 19:16 ID:zQbM7uS9




>>869

ワラタ、そして良い話だ。

日本人って幼く見えるらしいので

白人男性の目には869が本当に子供に見えてたのかも。



私は28歳だけど、アメリカ旅行中、15歳くらいに間違われたよ。

買い物してたとき、どれを買おうか悩んでたら

通りすがりのおばさんが色々助けてくれた。

「こっちのメーカーは安いけどあっというまに壊れちゃうよ。

こっちは高いけど、長く使えるし、とても便利。

棚に手が届かないなら取ってあげるよ」

始めてのおつかいよろしく、まさに手取り足取りといった感じ。

日本じゃ年相応なんだがなあ。









915:おさかなくわえた名無しさん:03/06/28 13:28 ID:G9DBX/FC



旅行中、僕に中京スポーツをくれた見知らぬおじさんはいい人だと思います。







917:おさかなくわえた名無しさん:03/06/28 14:18 ID:pZYAaaV2




少し前高校時代雨がどしゃぶりに降っていた時です。

傘を持ってなかった私は店の前で雨宿りしながら

ずぶぬれになって家に向かっていました。

その時に見知らぬおばあさんが、さしてた傘に一緒に入れてくれました。

おばあさんの家が近かったみたいで一度そこまで行ってからその傘を丸ごと

見ず知らずの私に「持って行きなさい」とくれました。

あまりにも嬉しくて後日私は家に簡単ですがお礼を持って訪ねました。

一瞬おばあさんは驚いて覚えてなかったみたいだったけど

またお話できて嬉しかったです。漫画みたいですが実話です。









918:おさかなくわえた名無しさん:03/06/28 14:21 ID:OkQud66e




>>917

あんたもいい人だと思いまつ。









919:おさかなくわえた名無しさん:03/06/28 14:50 ID:8EmtfAiS




ちょっとした病気で体が弱かった俺。

体力をつけるリハビリの為、公園をテクテク歩いているといつものように眩暈。

それがちょっときつかったんで、ベンチでぐったりしてたら「あい」と言う声と共に小さな手が。

見るとそこには飴が乗っかっていた。

出してくれてのは4~5歳くらいの見知らぬ小さな女の子。

どうやらぐったりしている俺を心配して、飴で元気付けてくれているらしい。

その後にその子の母親が来て、親子共々心配してくれました。

有難う、お嬢ちゃん。

飴、美味しかったよ。

君はいい女になる。









923:おさかなくわえた名無しさん:03/06/29 02:51 ID:GOT26vn6




>>919

何かホノボノ・・・(・∀・)イイ









940:おさかなくわえた名無しさん:03/07/03 13:01 ID:L7QvDuJ1



電車の中で転がっている空き缶を立てて転がらないようにする人。








944:おさかなくわえた名無しさん:03/07/04 17:45 ID:3AmgDNtn




なんか人に優しくしようと思うけど

親切なことをしてても自分偽善してるな、って思う

ほんとうに優しい人はいつも何を考えているんだろう









945:おさかなくわえた名無しさん:03/07/04 17:50 ID:2lh2o+1h




>>944

何も考えてないと思うよ

だから優しくていい人なんだよ









946:おさかなくわえた名無しさん:03/07/04 18:30 ID:ry4QbK2G



俺は944はほんとうに優しい人と考えて良いと思うが。







446:おさかなくわえた名無しさん:03/04/02 17:31 ID:ehhKvtGG




くっだらねぇスレ!
                 |
                 |・・ デモスキ・・
                ∧,,∧
                (   )  
               (   )⊃
                ∪∪─────

..








スポンサーサイト
[ 2012/09/16 20:00 ] 工事中 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。