スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

恒星を破壊する方法をまじめに考える






1:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/22(土) 11:09:49 ID:OQYGClEf

太陽をぶっ壊すにはどうすればいいか考えてみよう





2:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/22(土) 12:36:51 ID:4wc5eSVL

同じくらいの質量の恒星をぶつける





5:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/22(土) 23:00:55 ID:vA5KzxBo


小← ☆ →亘







7:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/23(日) 08:07:31 ID:9gKh9vIE


今のところ>>5が最強







8:にょにょ ◆yxpks8XH5Y :2011/01/23(日) 16:00:43 ID:5b24xfhU

太陽は最終的にC+Oの白色矮星になるらしいから、

その後にたくさん質量降着させればIa型の超新星爆発を起こして壊れるかもしれない。

ただ問題はどうやってそんなにたくさん質量降着させるかだ。





11:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/31(月) 22:54:12 ID:99g9wC7u

大手建設業の解体業者に依頼すればよろし

彼らは破壊のPROFESSIONALだからきっとあの手この手で破壊してくれるはず

しかし破壊完了時から間もなく地球も破壊されるはずたから事実上倒産する





12:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/31(月) 22:59:33 ID:99g9wC7u

↑↑↑因みに太陽のばあいね



太陽系外恒星の場合は輸送費がかなり割高になるらしい





15:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/07(月) 22:39:25 ID:BVicw048

内部で鉄が生成された瞬間に大爆発するらしいから

フライパンでも放り込めばいいんじゃね?





18:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 04:22:44 ID:4iOHsKrN

プロトンミサイルを打ち込めば、

3年ほどで破壊できる。





19:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 22:56:29.65 ID:2haI/fbS

面白半分で老朽化した核を全て太陽目掛けて放ってみるとか。





20:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 23:00:57.74 ID:LGCFs6I4

太陽は毎日何万回もの核爆発してるようなものなのになんの意味があるんだ?





21:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/20(日) 16:01:06.64 ID:2bjzANqD

適当な恒星をもう一個ブチこんでやればブラックホールになって解決だ





22:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/22(火) 17:00:30.87 ID:VAD7Nrk5

たとえば太陽をブラックホールにするには太陽より相当でかい星をぶち込まなければいけない。

それが超新星爆発を起こしてブラックホールが残るのを見たところで

『太陽が超新星爆発を起こしてブラックホールになった』と言えるだろうか。

でかい星が太陽を飲み込んだ後に爆発してブラックホールになったようにしか見えないだろうな。







28:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/29(金) 12:14:24.70 ID:7PrLQdX2

>>1

>太陽をぶっ壊すにはどうすればいいか考えてみよう



レーザーは、赤外線や可視光線といった低エネルギーの放射に限定されるものではない。

レーザーは、原子内の電子エネルギー遷移を用いている。

だが原子核内の、さらに大きなエネルギー遷移を利用すれば、ガンマ線レーザー、すなわちグレーザーを作り出すことも可能かもしれない。

ガンマ線の光子は、今日の最も大きいレーザーから出る赤外線光子の何百万倍も強力である。

しかし、X線レーザーがすでに実現可能であるとはいえ、その出力をグレーザーに利用する方法がわれわれの科学技術には欠けている。

実現すれば、ぞっとするほど強力な、それこそまさに死の光線となるだろう。

数十億メガワット(数兆キロワット)のグレーザーの出力をもってすれば、何光年もの距離にある太陽を爆破する(新星化する)ことができるかもしれない。





36:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 20:20:41.15 ID:S88wotj0


俺は恒星を破壊する方法を知ってるが

誰でもとある方法を使えば簡単にできてしまう事なので大変危険

ここで公表するわけにはいかない







38:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 21:05:15.19 ID:w4/0sIo8


>>36

そこをなんとかお願いします







40:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 04:22:33.25 ID:ulhqrhgm


何ジュールのエネルギーが必要なのか







42:にょにょ ◆yxpks8XH5Y :2011/05/18(水) 02:19:01.45 ID:/CQwhlN6


>>40太陽の自己重力による束縛エネルギーは大体10^{41}ジュールぐらい







44:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 01:57:25.90 ID:DsqeLIxe

鉄を大量に放り込めばよろしい





45:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 14:07:03.37 ID:sBsISewY

冷やせば良いんじゃないかな?





46:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 20:30:56.07 ID:qLKKEesw

冷やせるだけの冷却材を使えるなら、その質量で破壊できる





47:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 22:20:49.08 ID:O45xkk6E

鏡か太陽炉で全球囲ってやれば温度上がって勝手に自滅するんじゃね





48:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 20:42:41.92 ID:ybY8tL20

放って置けば勝ってに爆発するよ。





50:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 20:58:28.02 ID:lV2hb/+u

「火を消す方法は?」というのに「消えるまで待つ」と言ってるようなものじゃん

太陽は爆発しないし





52:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 19:45:36.43 ID:dhPcaaiZ

7割水素だから、2:1に成るように酸素吹き掛けろば

爆発して回り水撒き散らすんじゃね?





60:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 04:25:03.74 ID:urr611h6

>>1

それはあくまでも人工的に破壊する方法、てことだな!!??

よしわかった!!!

手っ取り早く答えよう!!!

不可能だ!!!!





64:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 01:27:07.11 ID:Re/watG7

恒星の所有権を中国領にすればそのうち爆発するだろ





66:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 06:03:08.83 ID:FIYTXvLc


鉄を山程ぶっこめば超新星爆発

するんじゃないか。







69:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 02:12:00.52 ID:86wZXUUV


>>66

そうだね、太陽20個分ぐらいの質量の鉄をぶっこんでみるとかありかも

ただ太陽20個分の鉄をひとかたまりにすると星にぶち込む前に自重により重力収縮→光分解→重力崩壊で

Ⅰ型でもⅡ型超新星でもない?型の超新星爆発を鉄の塊が起こしちゃうような気がする








72:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 01:25:36.67 ID:Ms/hZZPA


>>69 のアイデアは、クラークが2069年宇宙の旅で木星を太陽化するのに使ってた。

黒いモノリスは実はチューリングマシンで、「自分を複製して木星に近づけ」 という指示

を実行させた。 だから、でかい鉄を一度に用意しないで、ちょっとずつ落としてやったら

中心に溜まってゆき、そのうち超新星化するかも。








73:710:2011/12/13(火) 09:53:54.25 ID:quArIe0B


>>72



いや、Ia型超新星のことじゃないよ

太陽に白色矮星が突っ込んできてそのまま貫通していったらどうなるかって話で、

別に太陽と白色矮星を連星にするわけじゃないよ

雑誌名は忘れたけど何かの科学系雑誌でそんな記事が載ってた



それによると、高密度の白色矮星は何事もなかったかのようにそのまま通り過ぎていく

んでどてっ腹をぶち抜かれた太陽は不安定化して爆発

とかそんな感じ

結構面白い記事だったから雑誌買っておけばよかったと今後悔してるわ(´・ω・`)







67:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 11:42:32.69 ID:kwDONLN8

ジオンのようなコロニーを利用したソーラレイシステムをたくさん作って

放射した太陽エネルギーをまた太陽の片面に戻す。エネルギーバランスか

崩れ自己崩壊する





71:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 16:37:34.56 ID:YHk/OCbc


だいぶ前に何かの雑誌で読んだけど、白色矮星が太陽を貫いて通り過ぎていくだけで

太陽は内部のバランスが崩れて不安定化して爆発しちゃうらしいよ



つーわけで適当な白色矮星を太陽に向けて撃ち込んでやれば・・・







72:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 01:25:36.67 ID:Ms/hZZPA


>>71 それは白色矮星に太陽の物質が降着してⅠaだかbだかの超新星爆発になる

って話で、太陽の破壊とはちょっと違うような。







74:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 16:33:46.95 ID:m4YwybrN


何もしなくても50億年くらいで崩壊して白色矮星になる。







75:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 17:36:30.91 ID:yiGueAmJ


>>74

スレタイ読めアホ








76:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/13(火) 18:47:27.42 ID:m4YwybrN


>>75

今のところまともな答えは一つも出ていないが。








85:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/17(土) 17:34:09.49 ID:RkuPOnz1


>>76 恒星を破壊する方法ではなく、ちょっと突っついて特定の惑星を破壊する手法

として、あるSFで 「鉄爆弾」 というのが使われていた。



ふつうに恒星に鉄を投げ込んでも、気化してゆっくり中心に沈むだけなので、

SF的ガジェットを使って特定の表面(狙った惑星に向いた方)にバーストを起こさせる。

これを読んでから、じゃあゆっくりちょっとずつ中心に落としてやったらどうなるのか

と考え始めた。我が太陽系の太陽の場合、本体の数倍の鉄を沈める必要があるが、

それまで薄皮みたいな水素層で核融合を続けられるのか、ちょっと疑問だ。







86::2011/12/28(水) 13:13:13.18 ID:pOOJxW0/

II型超新星の場合は、始めから超高温の恒星中心で鉄分解による冷却が起こるから急激な収縮が跳ね返って爆発するが、太陽中心ってそんな超高温じゃなくてC-Nよりp-pが主なくらい。

鉄に意味あるんかな?





87:名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/28(水) 14:37:40.56 ID:t748nADq

そうか、大質量星の中心とは条件が違うもんね。太陽程度の星に鉄を放り込んでも

中で熱くなってるだけってことか。SFでも恒星を破壊する手段ってのはなかなか・・・





88:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/15(日) 02:17:41.25 ID:K/8gtKGs

太陽が一秒間に発するエネルギーは、人類の今まで使ってきたエネルギーを遥かに超えてるんだろ

そりゃ破壊する方法なんてないわな





89:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/15(日) 05:15:00.17 ID:MjMwCc7m


今の人類の持つ手法だけでなく、SFの中にでてくる手法でも、ってことね。

廃棄物の捨て場としてすらなかなか出てこない。(たしかにコストがかかる)

プレート運動のある惑星で、潜り込んでる場所を狙って捨ててマグマの中に

引きずり込ませる、という捨て方がでてきたな。



恒星を破壊、というのが何を意味するのか、考え直してみよう。

核融合を停止させる?<---外層をどんどんはぎ取っていったら芯だけになって止まる?

 はぎ取る手段は、白色矮星か中性子星かBHを近接させてはぎ取ることになる。

 前者の2つならはぎ取るのに使った星が超新星爆発を起こすかも。

バラバラにする?<---別の恒星をくっつけて大きくし、超新星爆発を起こさせる?



どっちにしろ、早くても数百万年かかるな。







92:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/24(金) 23:45:05.97 ID:gNegdmTX


使用エネルギーをなるべく低く抑えるという点だけを考えれば、

>>89にあるように近場の白色矮星(単独星)を利用してIa型超新星爆発させるのがベターかな。

うまく太陽にぶつかるよう進路修正する必要があるが、

もともとの運動方向や速度次第ではかなりエネルギーは抑えられるのでは?







95:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/17(火) 01:26:16.27 ID:d93ZmshY


フリーザに頼む







96:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/17(火) 01:33:02.87 ID:c3H5S0gn


>>95

クウラを倒したときかめはめ波だか元気玉だかが太陽まで到達してたけど

太陽自体には何の影響もなかったことを考えるとフリーザでも恒星の破壊はたぶん無理。







105:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/25(金) 20:17:46.38 ID:qo1rvNH9

新しい物理法則でも発見されないと破壊は難しいなぁ

ダークマターとかの研究が進むとヒントがでてきそうだけど

今の科学だと月すら破壊できないでしょ





106:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/25(金) 20:38:15.28 ID:nZSqDsDN

月なら可能だろ。 コストの問題はあるけどね





107:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/27(日) 02:57:42.59 ID:K3K9jALY


惑星や恒星を破壊する一番難しい問題が重力らしいね

破壊してもすぐ重力でまた元通りになるって言う







118:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 12:46:36.84 ID:fZTu2lEt


>>107

「結局、重力があるから人間は前後左右とちょっと上にしか行けない。

宇宙にはこんなに無尽蔵で豊穣な空間があるのに、重力の圧力と呪縛のせいで全然役に立てられない」



ってのは誰かの指摘でしたが……







121:名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/23(木) 22:39:37.76 ID:maovrAFa

宇宙は仮想現実だから、太陽など選択して削除すれば簡単に消える






スポンサーサイト
[ 2012/09/18 23:00 ] 工事中 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。